読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪獣たちとのにぎやかなくらし

主婦、母親、在宅ライター、すべて初心者の私が、色々と四苦八苦する日記です。

鼻かぜと、おむつかぶれ。

インフルエンザ注射を打ったら、鼻かぜになってしまった。

去年予防接種をしなかったら、今年の2月に息子共々かかってしまい大変だったので、「今年の冬は絶対に予防接種を打つ!」と決心していた私。

先日8か月の妊婦健診に行ったついでに、産婦人科インフルエンザ注射を打ってもらいました。

 

今までインフルエンザの予防接種を打って、特に体の不調を感じたことはなかったんですが、今回はなぜか打った夕方からのどの痛みが。つばを飲み込むのも辛い喉の痛みが2日間続いた後は鼻かぜになってしまったようで、今度は全く何のにおいもしなくなってしまいました。

 

困ったのはおむつ替え

何のにおいもしなくなって、一番困ったのは息子のおむつ替えでした。

基本的には決まった時間におむつを替えているのですが、鼻が全くきかないので、不定期なうん〇に気づかないこともあり、おむつを開けてみて「あっ…!」ということが続いたんです。

 

そんな日が2日ほど続き、ついに息子が自分のうん〇にかぶれてしまったようで、お尻が赤くただれてしまいました…。

生まれてから、一度もおむつかぶれになったことがなかった息子。まさかこんな簡単におむつかぶれになってしまうとは…。お尻を拭くときに痛そうにする息子をみると、申し訳ないやらかわいそうやらでした。

 

おむつかぶれの即効薬

息子のおむつかぶれをどうにか早く治そうと、近くのドラッグストアへ。そして購入したのがコレです。

 

【第3類医薬品】ポリベビー 30g

【第3類医薬品】ポリベビー 30g

 

 

気づいたのが夕方で皮膚科に連れていけなかったので、「とりあえず…」と思い購入したお薬でしたが、効果は抜群でした。

 

購入した日の夜、おむつを履かせる前に薬を塗っただけでしたが、翌朝おむつを開けると、赤味はほとんどなし。おしりを拭いても痛がる様子もなし

次の日、鼻かぜはまだ続いていましたが、うん〇のチェックを息子が嫌がるくらいにしつこくしました。

うん〇をしていたら、ぬるま湯で濡らしたタオルで拭くようにし、薬を塗る…ということを1日していたら、その翌日にはキレイなお尻に戻っていました…。

 

ポリベビー、とりあえずとか言ってごめんよ。君はすごい。

 

改めて自分の体調管理の大切さを実感

自分の体調がきちんと管理できていないと、息子のこともちゃんとしてあげられないな…と改めて実感しました。妊娠中で疲れやすいので、寒くなってきたこれからの季節、十分に注意しなければいけませんね。