怪獣たちとのにぎやかなくらし

主婦、母親、在宅ライター、すべて初心者の私が、色々と四苦八苦する日記です。

おすすめのオールインワン化粧品「リペアジェル」

産後自分のケアはないがしろに

息子を生んでから自分のことをあまり構う暇がなく、スキンケアやメイクなんてほったらかし状態でした。特に4ヶ月くらいまでは、化粧水つけて、乳液つけて、クリーム塗って…なんて、毎日はとてもできませんでした。

そこで、今話題の「オールインワン」の化粧品を使うことにしたのですが、やっぱり足し算引き算ができないオールインワン化粧品ではいまいち効果が実感できずに、「使わないよりはまし」という気持ちで使ってきました。

そのうちに片方のほうれい線が気になり始めて、顔の輪郭も何となくぼやけてきたように感じるようになり「このままじゃまずい!」と、本気で自分に合うオールインワン化粧品を本気で探すことにしたんです。

久々に「これは…!」と思った基礎化粧品に出会いました。

その後、ネットの口コミなどをいろいろ見ていくうちに出会ったのがリソウコーポレーションの「リペアジェル」です。口コミでは、「オールインワンとは思えないほどしっとり」「ほうれい線やしわが薄くなった」という、私にぴったりのものばかりだったので、試しに初回限定のトライアルセットを購入してみました。

トライアルセットは、リペアジェルが約15日分の8ml、それにリペアウォーターというリペアジェルと一緒に使える美容水がついていました。届いた日の夜、早速使ってみることに。

リペアジェルを手の甲に1プッシュ出してみると、まるではちみつのようなテクスチャーで、今まで使っていたどのオールインワン化粧品とも違う感触。そのまま顔に伸ばしてみると意外とスッと伸びて、ハンドプレスをするとなんだか肌がじんわりと温かいような…?そしてなんだか鉄臭いようなニオイが…。でも、どちらとも口コミにあった通りだったので「これか」と思いながら使うことができました。(なんでも、温かく感じるのも鉄臭いニオイも成分が化学反応を起こしているためであるようで、問題はないそうです。)

リソウコーポレーションがおすすめしているリペアジェルの使用量は、1回につき2プッシュだったので、1プッシュ目は顔全体と首に伸ばし、2プッシュ目は気になってきたほうれい線と頬の乾燥しがちな場所にしっかり塗るようにしました。

(ちなみにリペアウォーターは単体で使うこともできるようですが、リペアジェルと一緒に使うと伸びがよくなりさっぱりとした使い心地になるということでしたが、初めはとにかくリペアジェルだけの効果が知りたかったので使わないようにしていました。)

正直なところオールインワンだから当たり前なのですが、他のオールインワン化粧品よりもさらにあっという間にお手入れが終了してしまったため、「ほんとにこれでちゃんとケアできるの?」と思ってしまいました…。

でも翌朝起きると、肌がしっかり潤っていましたし、なんだかもっちりしているような気がする!今まで使ってきた、どのオールインワン化粧品よりも肌の潤いを感じました。使って3日もすると、気のせいかほうれい線も薄くなってきたような…?今まで気にしていた片方のほうれい線が、あまり目立たなくなっているように感じました。

 

トライアルがなくなったので、あらためて商品を買うことに!

約15日分となっていたトライアルセットのリペアジェルは、リペアウォーターと併用することで結局25日ほど使えました。25日間リペアジェルを使って一番感じた変化は、肌が明るくなったことと、首のしわが薄くなったことの2つ。

特に首は、手に残ったリペアジェルをなんとなく伸ばしていた程度だったのに、大学生のころからなぜかできてしまっていた首のしわを、「えっ?」と鏡を二度見するほどに目立たなくしてくれたのでびっくり。

気になっていたほうれい線と、肌のたるみはほうれい線が少し薄くなったかな?という程度しか変化がわかりませんでしたが、使ったのはたったの25日。十分「これはきっと使い続けると効果が出る!」と思える商品だったので、改めて本品を購入することにしました。リペアジェルは約2ヶ月使える32mlで、16,200円(税込)。私にとっては勇気のいるお値段でしたが、「産後の肌もきっとこれでケアできるはず!」「他に化粧品買わないでいいからこの値段はお得!」と自分に言い聞かせました笑。

私は公式ホームページで購入しましたが、楽天でも購入ができるようです。

でも買い続けるなら、買った金額に応じて割引をしてくれる公式ホームページが断然お得だと思いますよ!

私のようにオールインワン難民の人はもちろん、化粧品難民の人にも一度試してみてほしい商品です。でも、かなりしっとりするので、オイリー肌の人やべたつきがちな肌の人にはあまり向かないかもしれません。

とりあえず、私も使い続けてみたいと思います!

「不規則抗体が陽性です。」

久しぶりのブログになってしまいました。

ここ1週間眠くて眠くて…。息子と一緒に昼寝をしてもまだ眠い。

前の妊娠の時にもこんなに眠たかったのだろうか、と思ってしまうくらいです。

 

先週末は、妊婦健診でした。

体重が5か月あたりから1ヶ月に2kgずつ増えていたので、先生にひんやりとお叱りを受けた後、母子手帳に「カロリー制限」とのハンコが…。

長男の時には押されなかったのに、なんだか情けないやら恥ずかしいやら…。

坐骨神経痛が辛くなかなか運動ができないので、とにかくカロリーに気を付けるようにします…。

間食、ダメ絶対。

 

また、長男の時にも言われたことなのですが、血液検査の結果「不規則抗体」が陽性であるようです。(長男出産後に引っ越しをしたので、今と産院は違います。)

長男の時には、「お母さんは不規則抗体があるから、輸血の時に気を付けないとね」というくらいのお話しかされておらず、私自身も(輸血とかそうそうしないだろうし…)くらいにしか考えていませんでした。

でも、また今回「不規則抗体」と言われて、お腹の子に何か影響があるのでは?と改めてネットで調べたところ、

「不規則抗体をもつ妊婦の胎児は、黄疸が長引いたり、貧血がひどかったりする」

というような文章を見つけてしまいました。

黄疸が長引いて貧血がひどい…長男がまさしくそうだったんですよね。

産後のビリルビンの検査で黄疸の度合いが標準値を上回ること、1ヶ月健診で貧血がわかり、その際には先生に「お母さんの不規則抗体のせいではない」とは言われましたが…。

不規則抗体の詳しい検査結果はまた後日になるそうなのですが、もしかしたらお腹の子になにか影響があるのではないかと、今からそわそわしています。

 

 

水切りかごを断捨離

「さあね、忙しくて、そんなこと、わからないよ!」

最近息子と旦那さんがハマっているトーマスより、トーマスの仲間の機関車ジェームスの一言。

なぜかこのものまねを旦那さんがいたく気に入り、何度も繰り返しているうちに、息子のお気に入りにもなったようです。

旦那さんがこのものまねをすると、「、」の部分でうんうんといちいち頷きながら、最後には大爆笑しています。

二人が楽しそうで何より。

土日はコストコに行ったり、空港に飛行機を見に行ったり、もみじを見に行ったりして、平日あまり息子を外に連れて行ってあげられなかった分、外出しました。

楽しかったですが、息子はテンション上がりっぱなしで疲れたようで、今日は朝からしきりに目をこすっています。

 

やっと断捨離できたもの

 

さて、今日は目に入るたびになんとなくイラついていたものを断捨離しました。

それは水切りかごです。

 

あると、ほぼ100パーセント洗った食器が置かれっぱなしになっていた我が家の水切りかご。便利でしたが、水切りかごがあると作業スペースが少なくなりますし、生活感あふれるデザインの水切りかご(きっと素敵なデザインのものもあるはずですが)が目に入るたびに、なんとなく心がざわついていました。

 

まだ息子も小さいし、お腹の子が生まれたら、お皿を洗ってすぐに拭いて、すぐにしまって…ってできるのかな?と思っていて、ここ数か月捨てるのに踏ん切りがつかなかったのですが、今日、ふと「いやどんなに忙しくてもお皿は洗うし、洗ってしまえば拭いて片付けるのなんてものの数分だよな…」と思い、やっと捨てることができました。

 

捨ててしまったら、心もなんとなく軽くなりました。

早く処分すればよかった!長い数か月でした。

 

 

 

妊娠中の坐骨神経痛

とにかく坐骨神経痛がつらい

 

もうすぐ2歳になる息子がお腹にいたときにもなってしまったんですが、どうも私は妊娠中に坐骨神経痛になってしまうようです。

 

とにかく腰というか、お尻の側面の内側が痛い

歩くのはもちろん長い間立っているのもつらい!

座っていても痛い!寝転ぶときにも痛い!

寝ている状態から立ち上がるときには痛みのあまり

うおお…」という唸り声が出てしまいます。

 

車椅子で移動したい。

というか、もう下半身を切り取ってしまいたいくらいの痛みです。

 

妊婦健診で、再三先生に訴えるものの、「生むまで仕方ない」の一点張り。

どうにかならないか、というと「骨盤ベルトをしろ」と言われるのみ。

 

骨盤ベルトはずっとしているんだけれども…

 

最近、歩いたり走ったりするのが楽しくて仕方がない我が家の坊ちゃんを追いかけるのも至難の業です。

 

早くこの苦しみから解放されたい…。

 

 

 

 

 

鼻かぜと、おむつかぶれ。

インフルエンザ注射を打ったら、鼻かぜになってしまった。

去年予防接種をしなかったら、今年の2月に息子共々かかってしまい大変だったので、「今年の冬は絶対に予防接種を打つ!」と決心していた私。

先日8か月の妊婦健診に行ったついでに、産婦人科インフルエンザ注射を打ってもらいました。

 

今までインフルエンザの予防接種を打って、特に体の不調を感じたことはなかったんですが、今回はなぜか打った夕方からのどの痛みが。つばを飲み込むのも辛い喉の痛みが2日間続いた後は鼻かぜになってしまったようで、今度は全く何のにおいもしなくなってしまいました。

 

困ったのはおむつ替え

何のにおいもしなくなって、一番困ったのは息子のおむつ替えでした。

基本的には決まった時間におむつを替えているのですが、鼻が全くきかないので、不定期なうん〇に気づかないこともあり、おむつを開けてみて「あっ…!」ということが続いたんです。

 

そんな日が2日ほど続き、ついに息子が自分のうん〇にかぶれてしまったようで、お尻が赤くただれてしまいました…。

生まれてから、一度もおむつかぶれになったことがなかった息子。まさかこんな簡単におむつかぶれになってしまうとは…。お尻を拭くときに痛そうにする息子をみると、申し訳ないやらかわいそうやらでした。

 

おむつかぶれの即効薬

息子のおむつかぶれをどうにか早く治そうと、近くのドラッグストアへ。そして購入したのがコレです。

 

【第3類医薬品】ポリベビー 30g

【第3類医薬品】ポリベビー 30g

 

 

気づいたのが夕方で皮膚科に連れていけなかったので、「とりあえず…」と思い購入したお薬でしたが、効果は抜群でした。

 

購入した日の夜、おむつを履かせる前に薬を塗っただけでしたが、翌朝おむつを開けると、赤味はほとんどなし。おしりを拭いても痛がる様子もなし

次の日、鼻かぜはまだ続いていましたが、うん〇のチェックを息子が嫌がるくらいにしつこくしました。

うん〇をしていたら、ぬるま湯で濡らしたタオルで拭くようにし、薬を塗る…ということを1日していたら、その翌日にはキレイなお尻に戻っていました…。

 

ポリベビー、とりあえずとか言ってごめんよ。君はすごい。

 

改めて自分の体調管理の大切さを実感

自分の体調がきちんと管理できていないと、息子のこともちゃんとしてあげられないな…と改めて実感しました。妊娠中で疲れやすいので、寒くなってきたこれからの季節、十分に注意しなければいけませんね。

 

 

 

ブログ、はじめてみました。

はじめまして!zuborakoです

はじめまして。もうすぐ2歳の息子と、旦那さん、4歳の猫と暮らす主婦です。

現在2人目を妊娠中で、腰痛に悩まされる毎日…。

在宅ライターと母親、どちらも初心者ながらどうにかやっています。

 

毎日の息子の成長を観察していくとともに、日頃思ったこと、調べたことなど徒然なるままに書いていきます。

 

名前の通り、かなりずぼらで面倒くさがりなので、とりあえず毎日続けることを目標に頑張っていきます!

 

どうぞ皆さま、よろしくおねがいします。